薄毛対策コラム

頭皮

頭皮が赤い原因と対策法|ハゲる前兆?

頭皮に痛みやかゆみを感じたことがある!

こんな症状があるなら、まずは皮膚科に受診しましょう。

でも頭皮が赤いのはなぜ?

日常生活の乱れで頭皮って赤くなるの?

こんな疑問に対しては、知識をつけておくと今後の精神的なストレス対策になります。

今回の記事では、頭皮が赤い原因と対処法について、以下の目次で解説しています。

頭皮が赤いのはトラブルの前兆

頭皮が赤い原因|生活習慣注意点

頭皮が赤い時の対処法

頭皮が赤くなる病気

病院や皮膚科に受診する目安

頭皮が気になったらサロンで相談

頭皮が赤いのはトラブルの前兆

 

頭皮が赤くなるのは何か悪いこと?

正常な状態はどんな色?

こんな疑問にお答えしていきます。

健康な頭皮の色

自然な頭皮の色とは、「白」。

白以外は、何かしらの異常、トラブルが起きている可能性があります。

赤くなっているとは、炎症を起こしている状態を意味します。

赤みと同時によくある症状

赤みと一緒になって、よくある症状は以下の通り。

  • 痛み
  • かゆみ

炎症をしている状態でかゆみがあると、人は搔いてしまうこともあります。

そのせいで、傷をつけてしまうこともあります。

結果的に、傷口が化膿し、膿が出てくることもあります。

頭皮が赤い原因|生活習慣注意点

 

頭皮が赤くなる原因は何か?について、日常生活に関係する情報を掲載しています。

頭皮の血行不良

血行不良になる原因はさまざまです。

  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 食生活の乱れ
  • 運動不足
  • 身体の冷え

などがあります。

ストレスが抜け毛の原因?睡眠不足は血行不良にも関係ある

不規則な生活が続くと抜け毛の原因になる?改善や対策方法

髪の毛に必要な栄養「ケラチン」とは?豊富な食べ物

頭皮の血流が悪くなると何が起こるのか?

  1. 頭皮に栄養や酸素が届きにくくなります
  2. 頭皮の栄養が不足したことで、新陳代謝(ターンオーバー)が遅れてしまう
  3. 健康な状態を維持できなくなる
  4. バリア機能が低下

こうした流れから、小さな刺激でも頭皮に炎症を起こしやすい状態になります。

間違ったヘアケア

  • 洗浄力の強いシャンプーの使用
  • アレルギー反応
  • 皮脂の取りすぎによる乾燥

こうしたことから、頭皮に炎症が起こることもあります。

頭皮の乾燥

初夏秋冬を問わず、エアコンを使う時期には、肌や頭皮が乾燥しやすい状態になります。

乾燥による影響は以下のような流れになります

  • 余分に皮脂を分泌しようとする
  • バリア機能が低下する

こうしたことから、わずかな刺激にも炎症を起こしてしまう状態になります。

頭皮が赤い時の対処法

 

頭皮が赤くなった状態をどうしたらいいのか?

ケア方法における注意点をご紹介していきます。

頭皮の洗浄方法を見直す

1日に2回以上のシャンプーは必要ありません。

洗浄力とかスカルプケアと呼ばれるシャンプーでは刺激が強い場合もあります。

  1. 頭皮に合わないヘアケア商品を選ぶこと
  2. 朝シャンなどによる対応
  3. 自然乾燥による洗髪後の管理

こうしたことを繰り返すと、頭皮に問題を起こしやすくなります。

まずはこういう生活習慣があれば、見直しておくことが大切です。

肌質や髪質に合うケア商品

自分の身体に合う商品を探すというのは意外に大変です。

なぜか?

  • 薄毛や抜け毛、乾燥肌などの悩みを抱えている方
  • ヘアワックスジェル、スプレー等でヘアセットをする方
  • ポニーテールやお団子ヘアなど髪を結ぶ習慣のある方
  • 育毛剤を使う方
  • ヘアカラーやパーマを定期的に行う方

さまざまな習慣があります。

そのダメージがどのように影響を与えるのか?

それぞれの生活に合わせたヘアケア商品が必要です。

発毛サロンでは、頭皮をファイバースコープによって診断します。

ただ商品を渡すだけではありません。

  • 使い方
  • 洗い方
  • 乾かし方

など人それぞれの習慣に基づきご案内をさせていただいております。

頭皮の紫外線ケア

頭皮は何もしない状態で屋外で過ごすと、紫外線を受けやすい部位です。

紫外線による熱ダメージは蓄積します。

よって、少しでもUVカットの商品を利用することが大切です。

バランスの良い食生活

髪の毛に必要な栄養は食べ物の消化、吸収によって補います。

頭皮のターンオーバーだけでなく、ヘアサイクルを整えるための働きに必要なたんぱく質、ビタミン、亜鉛(ミネラル)をバランスを摂取しましょう。

この点も特定の食べ物に固執する者ではありません。

当店では、その人の1週間の献立等をチェックしながら不足しがちな栄養についても指導を行っております。

良質な睡眠を確保

睡眠時間も休みと仕事の日で、1時間前後の差にするようにします。

他にも気温や湿度、布団や枕など自分に合う環境を考えることが大切です。

ターンオーバーに必要な成長ホルモンの分泌は、浅い眠りと深い眠りのバランスに関係します。

他にも、スマホやタブレット、テレビ、パソコンなどを寝る直前まで使用する生活も控えましょう。

いつまでも強い光を浴びていると、その刺激が原因で寝つきが悪くなる原因になります。

 

頭皮が赤くなる病気

頭皮が赤くなってしまった後、症状が悪化すると以下のような病気の症状になっていることもあります。

脂漏性脱毛症

原因 頭皮の常在菌が頭皮から過剰分泌される
皮脂を餌に増殖
この結果、炎症を起こす
特徴 べたつきのあるフケ
赤みを伴う湿疹
対処 早めのヘアケア改善が必要です

接触皮膚炎

原因 アレルゲンとなる物質に触れたこと
特徴 頭皮に合わないシャンプー、コンディショナー
ヘアワックスなどのスタイリング剤
対処 自分に合う商品に切り替える

アトピー性皮膚炎

原因 皮膚のバリア機能低下
毛包に細菌が入り、炎症を起こす
特徴 痒みを伴う湿疹
悪化と改善を繰り返す
慢性的になることもあります
対処 アレルゲンを確認
生活改善を多角度的に見直す

毛嚢炎(毛包炎)

原因 細菌が毛包に感染
炎症を起こす
特徴 赤い丘疹がある
対処 塗り薬等を皮膚科で処方を受ける方法もあります

上記の他にも血管肉腫と呼ばれる血管の細胞にできるガンもあります。

内出血のような赤い発疹が少しずつ大きくなってきた。

こんな変化がある人は、自分で判断をしないで、最寄りの皮膚科に受診するようにしましょう。

病院や皮膚科に受診する目安

 

病院や皮膚科に行くべきか?

まだ自分で治す努力をするべき?

忙しい日常生活で、平日は病院などに行く時間もないという人は多い。

しかし、先ほどのアレルゲンや炎症の起こり方が広がっているような状態になっていたら、早めに医療機関を受診するようにしましょう。

 

頭皮が気になったらサロンで相談

  • 頭皮が多少赤くなってきた気がする
  • 日差しを浴びるとヒリヒリする部分がある
  • 皮膚科で薬を処方してもらってもなかなか治らない

こんな悩みがあれば、まずは発毛サロンにご相談ください。

現状の頭皮を直接モニターを通じてお客様にも確認していただきます。

栄養不足と言われてもどうすればいいの?

血行不良と思っているけど放置していた

こんな状態を継続すると、そのうち、抜け毛や薄毛になってしまう可能性もあります。

放置することで落ち着く場合もありますが、繰り返すという時にはいったん今後の自分のケアを見直す。

そのために何から始めるべきかのアドバイスを受ける事も大切です。

PAGE TOP

ホームヘッドサポートの生える発毛初めての方へ- 施術の流れ-お客様の発毛実績薄毛脱毛対策コラム店舗案内・アクセスお問い合わせ

運営会社 合同会社IC パートナーズ・ジャパン 〒425-0035 静岡県焼津市東小川2 丁目17-1 Tel.054-626-1630

COPYRIGHT © 合同会社IC パートナーズ・ジャパン【 ヘッドサポート 】 ALL RIGHTS RESERVED.