薄毛対策コラム

生活習慣

髪型が崩れる原因とよくある誤解

  • 最近髪型がまとまらない
  • 朝セットしても、すぐ崩れる
  • なかなかヘアスタイルが決まらない

こんな悩みを抱えていませんか?

寝ぐせを直すだけでなく、髪型を朝セットする時、いつも通りのヘアスタイルにならない、崩れやすくなったという人向けに対処法をご紹介しています。

寝ぐせがつくメカニズム

 

  • 寝ぐせが気になる
  • 朝起きるといつも髪の毛がはねてる

こういう人は、髪の毛の乾かし方から見直すことが大切です。

寝ぐせがつく仕組み

お風呂上りに、髪や地肌が濡れた状態になっていることが原因。

  1. 乾かし残しがある
  2. 夜間に枕などに押し付けられて動いてしまう
  3. 根元から形が変わってしまう
  4. 布が水分を吸収する

このような流れで、寝ている間に擦れやすい部分が根元からくせがついてしまうのが寝ぐせです。

 

私生活でも注意が必要

  • 秋冬の乾燥した季節。
  • 冷房を使用する梅雨のシーズンから夏。

朝、髪の毛をセットしたのに、すぐに形が崩れてしまう。

こんな悩みの原因をご紹介します。

全体の乾かし方があまい

髪の毛を全体的にしっかり乾かしていないことが原因です。

乾燥した状態は、表面や毛先が乾くのが早いです。

よって、乾いたつもりになっていて、根元や髪の内側の部分が濡れたままになっている人もいます。

他にも、アイロンやドライヤーを使用する人も、温まった髪のまま動いてしまう人が多いです。

この場合は、形が決まった状態で、一度覚ましておくことで形が崩れにくくなることもあります。

 

髪の毛のハリやコシがなくなったら?

湿気が上がるシーズンになると、髪の毛をしっかり乾かしているのに、雨天や空気中の水分量が増えることで、水素結合が切れやすい状態になります。

汗をかくシーズンは、頭皮に汗をかくことで、髪の根元の水素結合が切れやすくなります。

こうした時に、季節のせいと思っている人も多いです。

しかし、根本的な原因を見落としていることもあります。

髪の毛のハリやコシがなくなってしまっているから、髪がまとまりにくくなっていることもあります。

なかなか髪の毛が元に戻らない。

「以前はしっかりまとまっていたのに」

こんな人は、髪の毛のハリやコシがなくなっているかも!

髪の毛の悩みは専門店で相談

髪の毛のハリやコシがなくなってくると、髪型がまとまりにくくなります。

さらに、シャンプーの時やブラッシングをした際にパラパラと髪の毛が抜け落ちるのを確認できるようになる人もいます。

こういう時には、早期発見と早期対処が大切です。

髪型がまとまらない原因は、髪質?生活習慣?

こんな疑問があれば、ヘッドサポートにご相談ください。

あなたの髪を元気なころの状態に戻すために必要な対処法をわかりやすくご案内します。

PAGE TOP

ホームヘッドサポートの生える発毛初めての方へ- 施術の流れ-お客様の発毛実績薄毛脱毛対策コラム店舗案内・アクセスお問い合わせ

運営会社 合同会社IC パートナーズ・ジャパン 〒425-0035 静岡県焼津市東小川2 丁目17-1 Tel.054-626-1630

COPYRIGHT © 合同会社IC パートナーズ・ジャパン【 ヘッドサポート 】 ALL RIGHTS RESERVED.