薄毛対策コラム

食べ物

高脂肪・高カロリーはハゲる?10代薄毛予防注意点

髪の毛も毎日の食事で摂取した栄養によって構成されています。

発毛、育毛には栄養と酸素が必要不可欠。

つまりは、食生活による影響は否定できません。

では、欧米化が進む日本の食生活では悪いのか?

不規則な食生活が若ハゲの原因

10代の小学生、中学生、高校生。

この世代でも最近は、生え際やてっぺんはげといった若ハゲの悩みを抱えている。

その背景には生活習慣の乱れが大きな影響を与えている。

  • 進学や就職における生活リズムの変化
  • 仕事や精神的な不安
  • 食事のタイミングの違い

どうしてもタンパク質を摂取してお腹を満たすことを優先しがち。

高カロリー、高脂質のデメリット

高カロリーや高脂質の食べ物はおいしい。

でも髪や頭皮に対しては以下のデメリットがあります。

  • 皮脂の分泌量が増える
  • 毛穴のつまりの原因となる

上記の状況は、髪の成長に必要な酸素や栄養素の補充が難しい状態を作り出す。

代表的な食べ物は以下のようなメニュー。

  • 揚げ物全般
  • ポテト
  • ラーメン
  • ファストフード
PAGE TOP

ホームヘッドサポートの生える発毛初めての方へ- 施術の流れ-お客様の発毛実績薄毛脱毛対策コラム店舗案内・アクセスお問い合わせ

運営会社 合同会社IC パートナーズ・ジャパン 〒425-0035 静岡県焼津市東小川2 丁目17-1 Tel.054-626-1630

COPYRIGHT © 合同会社IC パートナーズ・ジャパン【 ヘッドサポート 】 ALL RIGHTS RESERVED.