薄毛対策コラム

女性の薄毛のお悩み

女性の抜け毛の原因と対策方法

  • ストレスがたまっていたからでは?
  • 抜け毛が止まらない!
  • どうしたらいいかわからない。

抜け毛や薄毛は男性だけの悩みではなくなりました。

10代20代の中学生、高校生、大学生でも薄毛や脱毛に悩むを女性は増えています。

女性に多い症状のひとつが「びまん性脱毛症」

特徴としては、

  • 髪が伸びるのが遅くなった気がする
  • 分け目のボリュームダウン
  • 頭部全体が薄くなってきた気がする

原因

  • 加齢(ホルモンバランスの乱れ)
  • 不規則な生活習慣(睡眠不足など)
  • ストレス
  • 間違ったヘアケア

などが考えられます。

更年期以降に起こりやすいのが、FAGA(Female Androgeneri  Alopecia)日本語訳:女性男性型脱毛症。

近年では、30代女性でもFAGAの症状で悩む方が増えてきたというクリニックのブログ記事もあります。

中には、側頭部まで薄くなってきたというこれまでとは異なる症例も最新の研究では確認されています。

今回の記事では、ストレスが原因となった際の女性の抜け毛の対処法などについて解説していきます。

ストレスが原因の時の注意点

ストレスが原因なら、そのうち落ち着くのでは?

このように考える人は非常に多い。

例えば、

  • 仕事の人間関係
  • 恋人との恋愛の悩み
  • 家族との価値観の不一致

等が一時的に起こった時に抜け毛が増えた。

タイミングによっては、「環境が変われば、落ち着くはず」こう思うかもしれません。

しかし、同時期に以下のようなことも繰り返していませんか?

  • 過度なダイエット
  • 睡眠不足
  • 偏食(栄養バランスの乱れ)

など、生活の中で気づくべきポイントはいくつもあります。

自然に治らない?

以下のような自分で何気なく続けている生活習慣による影響もあります。

  • ヘアスタイル(ポニーテールやアップスタイル:お団子頭など)

いつも同じ位置の髪を引っ張ることで起こるのが、「牽引性脱毛症」。

他にも産後の影響を受ける「分娩後脱毛症」という症状もあります。

つまり、複数が同時に起こっているケースも考えられるのです。

対策法は何から?

自分の生活を改善するなら、何から始めればいいのだろう?

こんな人に注意していただきたいポイントをいくつかご案内していきます。

  • シャンプー
  • 乾かし方
  • 睡眠時間
  • 栄養摂取
  • ダイエット
  • 日焼け止め
  • 季節の変わり目

順にご紹介していきます。

シャンプーは前後が大切

市販やドラッグストアで扱うシャンプーがすべて悪いわけではありません。

通販専用の商品だから良いわけでもありません。

多くの方が軽視していることがあります。

それは、「すすぎ」です。

シャンプーをする前にブラッシングなどで大まかな汚れを落とす。

シャンプー前には、シャワーで汚れを髪と頭皮、両方を意識して流す。

シャンプー剤を使用後も髪と頭皮両方をきちんとすすぐように意識をする。

こうしないと、結果的に、泡立ちが悪い。

泡立てた後でもすすぎ残しが多いと、フケや皮脂のつまりの原因になります。

頭皮の湿疹などができやすい人は特に注意が必要です。

お風呂上りはすぐに乾かす

いつまでもタオルを頭につけたままにしていませんか?

めんどくさいからと自然乾燥をさせていませんか?

髪と頭皮は、タオルドライとドライヤーでお風呂上りにすぐに乾かします。

そうしないと、どうなるのか?

頭皮の常在細菌が繁殖します。

頭皮に炎症が起こりやすくなります。

このような頭皮環境の悪化でも抜け毛が発生します。

特に、梅雨から夏の暑い時期に自然乾燥をしようとする男女が多くなります。

しかし、基本的にはこれは間違いです。

睡眠時間は入眠時間を意識

1日の睡眠時間だけを意識するのではダメなことが最近の研究結果からも報告されています。

注目するのが、「成長ホルモン」

「成長ホルモン」が活性化するタイミングは、入眠から90分前後であることがわかっています。

そして、日付の変わる前に入眠している人のほうが活性化されるというのもわかっています。

特に10代の成長期の女性なら、バストアップや成長を気にする人もいます。

このような方にも早寝早起きの習慣はメリットが多いのです。

いつまでもスマホやパソコン、TVにかじりついてても何もメリットはありません。

むしろ、健康管理の面では、デメリットしかないとお伝えしても過言ではありません。

食生活は栄養バランスを意識

髪を育てるために必要な栄養素はバランスが重要です。

  • たんぱく質
  • 亜鉛
  • ビタミン

上記3つが特に重要とされています。

しかし、この栄養素をバランスよく摂取するにはどうすればいいのか?

この答えは、和食w中心の生活にするのがとてもシンプルで合理的です。

肉と魚をバランスよく。

卵と大豆を交互に。

アーモンドやモモ肉を食べたら、次の日には、納豆や煮干し。

このように和食を中心にするメニューを考えるだけで、髪だけでなく、脳や神経、皮膚、粘膜の回復や保護にも有効です。

過度なダイエットはデメリットが多い

健康のために痩せることは良いこともあります。

しかし、無理をするのは厳禁。

特に、ダイエットを季節限定で挑戦する人は影響を受けやすいです。

分かりやすいのが、体重や体質にもよりますが、一気に数%体重が減る。

この状況で抜け毛が増えたり、無月経、月経不順になったりすることもよくある話です。

基本的には、定期的な運動を日常生活に取り入れることが大切です。

季節の変わり目による影響

季節の変わり目。

特に夏から秋にかけてのシーズンには、通常1日50~100本程度が抜ける髪の毛が、1日に200本前後に増える時期もあります。

これは、人間や他の動物にもある生え変わりの時期。

夏の毛と冬の毛の入れ替わりのシーズンだからです。

こうした時に、ストレスや不規則な生活をしているとストレスも重なって、血行不良の原因が蓄積します。

抜け毛はストレスを受けてから、2~3ヶ月後に影響を受けます。

結果的に、抜け毛が3ヶ月以上続くようでしたら、その倍の期間くらいをかけてゆっくりじっくりと元の身体に戻していくことが大切です。

 

発毛サロンで生活習慣の見直し相談

静岡県静岡市、焼津市、藤枝市、島田市、牧之原市、菊川市、掛川市、磐田市、袋井市、富士市など中部エリアから以下のような相談がコロナ禍になった2020年以降は増加しています。

  • AGAクリニックの薬が効かない
  • 自分で購入していた薬で副作用が出た
  • ダイエットをしたいけど抜け毛も気になる
  • 生活改善を指導してくれるような人がいない
  • 薬以外のサプリメントやシャンプーで治したい

このような人達に「自然に生えた、増えた、伸びた」という実感につながるサポートをさせていただいております。

初回は無料相談を実施しております。

お気軽にご相談ください。

PAGE TOP

ホームヘッドサポートの生える発毛初めての方へ- 施術の流れ-お客様の発毛実績薄毛脱毛対策コラム店舗案内・アクセスお問い合わせ

運営会社 合同会社IC パートナーズ・ジャパン 〒425-0035 静岡県焼津市東小川2 丁目17-1 Tel.054-626-1630

COPYRIGHT © 合同会社IC パートナーズ・ジャパン【 ヘッドサポート 】 ALL RIGHTS RESERVED.