薄毛対策コラム

aga

薄毛に悩む高校生が急増!フケが多いのはやばいの?

  • 10代中学生高校生も薄毛、抜け毛ってあるの?
  • 若いのに、子どもの髪の毛が薄くなってきた気がする
  • 昔よりもおでこが広くなっている気がする
  • 後ろから見ると、つむじ周辺の頭皮が透けて見える

親や友だち、部活の仲間などから指摘を受けている人も多い。

今回は、高校生や10代の男女でも薄毛に悩む症状についてご紹介します。

10代高校生の薄毛も多い!若ハゲとは

思春期の10代後半に多い薄毛は、若年性脱毛症と呼ばれています。

成人男性の薄毛の症状の1つであるAGA(男性型脱毛症)と同じ症状。

生え際が薄くなるm字ハゲ。

つむじ(てっぺん)から薄くなるo字ハゲ。

AGAの発祥時期は10代から

思春期以降に薄くなってきたという学生は、1割程度いるといわれています。

ですから、珍しい話しではありません。

 

高校生が若ハゲになる原因

主な原因は、

  • 男性ホルモンの変化
  • フケや皮脂の過剰分泌
  • ストレス
  • 睡眠不足など生活習慣の乱れ

があります。

男性ホルモンの変化

思春期以降になると、男性ホルモンが変化します。

その変化に合わせて、脱毛に関係するホルモンであるジヒドロテストステロン(DHT)が増加する人がいます。

DHTは、男性ホルモンのひとつであるテストステロンと5αリダクターゼが結合して生成されます。

DHTが髪の毛の毛乳頭の受容体に結合することで、髪の毛の成長期が短くなります。

すると、以下のような症状が出てきます。

  • 髪の毛が細くなる
  • 短い髪が抜けやすい

等があります。

セルフチェックの価値

統計的に薄毛になる人に当てはまる情報が大半です。

具体的には、

  • 髪が細くなってきた気がする
  • シャンプーやブラッシングで髪の毛が抜ける気がする
  • 朝起きた時に枕に髪の毛がついていることがある
  • ソファや床などに髪の毛が落ちていることがある
  • 脂っこい食事が多い
  • 甘いものが好き
  • ストレスがたまっている
  • 睡眠不足だ(眠れない、眠りが浅い等)

こうした項目は、AGA以外が原因の人も含まれています。

フケや皮脂の過剰分泌の影響

フケや皮脂の過剰分泌も薄毛、抜け毛の原因となります。

頭皮環境が悪化すると、髪の毛は正常に成長できません。

つまり、細くなったり、抜け落ちてしまうのです。

ストレスによる影響

ストレスがたまると、何が起こるのか?

自律神経が乱れやすくなります。

自律神経が乱れると交感神経が活発になります。

交感神経が活発になることで、血管は収縮しやすい状態になります。

つまりは、血行不良の原因になります。

睡眠不足による影響

睡眠の質が低下すると、髪の毛の発毛育毛に関係する成長ホルモンの分泌に影響が出ます。

髪の毛の成長ホルモンは、入眠後90分くらいで最大量が分泌されていることがわかっています。

つまり、眠りが浅い、寝つきが悪い状態では、成長ホルモンの分泌正常に機能しなくなっていくのです。

 

高校生が若ハゲを改善する方法

 

まだAGA治療薬を使えない。

薬を使いたくない。

自分で何とか薄毛を食い止める方法が知りたい。

こういう人は、まずは発毛サロンに相談しましょう。

生活習慣の見直し方

生活習慣を見直すポイントはたくさんあります。

  • ストレスケア
  • 食生活の見直し
  • 睡眠までの生活リズム改善
  • 間違ったヘアケアの見直し
  • 頭皮環境を守るためのケア方法

いろいろ学ぶべきことがあります。

特にヘアスタイルを変えるのを楽しむ方は要注意。

スプレーやワックスなど整髪剤の使用後のシャンプー、トリートメント等のケアは重要です。

これらのいずれかを改善するのではありません。

全てを改善することが大切です。

高校生の薄毛に気付いた親御様へ

 

男性だけではありません。

女性も薄毛、抜け毛に悩む10代が増加しています。

安易に育毛シャンプーやサプリメントを購入することはおすすめしておりません。

生活習慣の見直しや頭皮環境を把握しないままいろいろな商品を購入してもさらに頭皮環境が悪化する可能性もあります。

まずは一度マイクロファイバースコープなどによる頭皮診断を受けましょう。

そして、より具体的に皮脂や成長の状況等を客観的に診断してもらうことが大切です。

早期対応が早期解決につながります。

初回は無料カウンセリングを実施しております。

お気軽にご相談ください。

PAGE TOP

ホームヘッドサポートの生える発毛初めての方へ- 施術の流れ-お客様の発毛実績薄毛脱毛対策コラム店舗案内・アクセスお問い合わせ

運営会社 合同会社IC パートナーズ・ジャパン 〒425-0035 静岡県焼津市東小川2 丁目17-1 Tel.054-626-1630

COPYRIGHT © 合同会社IC パートナーズ・ジャパン【 ヘッドサポート 】 ALL RIGHTS RESERVED.